HOME

〜日本橋・銀座・汐留〜
・マンダリンオリエンタル東京
・ザ・ペニンシュラ東京
・帝国ホテル
・ホテル西洋銀座
・ホテルモントレ銀座
・メルキュールホテル銀座
・三井ガーデンホテル銀座
・東京新阪急ホテル

・コンラッド東京
・ロイヤルパーク汐留タワー
・パークホテル東京


〜丸の内〜
・東京ステーションホテル
(休業中)
・ホテルメトロポリタン丸の内
・シャングリ・ラホテル東京
・フォーシーズンズホテル丸の内東京
・丸の内ホテル


〜赤坂・虎ノ門〜
・ホテルニューオータニ
・グランドプリンスホテル
赤坂
・キャピタル東急ホテル
(休業中)
・ANAインターコンチネンタルホテル東京
・ホテルオークラ

〜六本木〜

・グランドハイアット東京
・ザ・リッツカールトン東京

〜芝・浜松町・田町〜
・東京プリンスホテル&タワー
・ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
・セレスティンホテル


〜品川・白金台〜
・ホテルパシフィック東京
・品川プリンスホテル
・グランドプリンスホテル高輪
・ザ・プリンスさくらタワー
・グランドプリンスホテル新高輪
・ストリングスホテル東京
・御殿山ヒルズホテルラフォーレ東京
・シェラトン都ホテル東京


〜新宿〜
・京王プラザホテル
・センチュリーハイアット東京
・ヒルトン東京
・パークハイアット東京
・小田急ホテルセンチュリーサザンタワー


〜目白〜
・フォーシズンズホテル椿山荘

〜渋谷・恵比寿〜
・セルリアンタワー東急ホテル
・渋谷エクセルホテル東急
・アリマックスホテル渋谷
・ウェスティンホテル東京


〜お台場〜
・ホテルグランパシフィックメリディアン
・ホテル日航東京


〜水道橋〜
・東京ドームホテル

〜御茶ノ水〜
・山の上ホテル

〜神楽坂〜
・アグネスホテルアンドアパートメンツ

〜その他〜

〜みなとみらい地区〜

〜舞浜地区〜



〜その他の地域の
素敵なホテル〜

・葛城北の丸
・軽井沢万平ホテル
・ザ・リッツカールトン大阪
・ウェスティン淡路
・志摩観光ホテルスイート



〜おまけ♪〜
・表参道ヒルズに近いホテル

・「キッザニア東京」に行くのなら
M
H
I
J
K
L
E
F
G
A
B
C
D
グランドハイアット東京
〜大物スター御用達。グランドハイアット東京〜
大物ハリウッドスターのお気に入りと言えば、新宿の「パークハイアット東京」が多いようですが、 このところコチラ「グランドハイアット東京」にも泊まる方も多いように思います。 そして、ハリウッドスターではありませんが、以前ご夫婦で来日した 「ベッカム様 御一行」も「グランドハイアット東京」にご宿泊でした。 まぁ・・・ベカッム様のように、スイートと言う訳にはいきませんが、私たちの泊まった 「グランドルーム」もなかなか素敵でしたよ。
 
「グランドハイアット」として日本では福岡に次ぐ2番目の進出。
そもそも、ホテルチェーン「ハイアット」の中には4つのブランドがあり、「グランドハイアット」というブランドは、「利便性の高い中心エリアに、総客室数は300室以上の大型ホテルで、最高級のインテリア、ゆったりとした客室とバスルームを特徴」としているようです。  そして、この「グランドハイアット東京」も、ホテル側がおっしゃる通りバスルームがとっても素敵でした。
〜グランドハイアット東京のバスルーム〜そんなホテルご自慢のバスルーム。とにかく雰囲気が素敵! ライトアップされた浴槽に浸かっていると、思わず「はぁ〜」とため息です。 バスダブは肩までつかれる深めのもの。 おまけに浴槽内上部に排水溝が付いていないのでお湯をギリギリまで入れることも出来ます。 洗い場も付いているうえ、パウダールームとはガラスで仕切られているのでお湯が溢れても大丈夫です。 是非お気に入りの入浴剤を持っていって楽しんでください。 そして、洗面所のドッレサー脇にも13インチの液晶が置いてあり、回転させるとガラス越しにお風呂の中からも見ることが出来るんですよ。 ミネラルウォーターはノルウェーの「VOSS」(現在はハイアットオリジナルのものになっているようです)。マドンナ御用達の「水」らしいです。このミネラルウォーターは六本木ヒルズ内のインテリアショップ「アジト」でも売っていました。 アメニティーはイギリスの「REN」でしたが、こちらも現在は違った物が使われているようです。  ところで、浴室といえば新宿の「パークハイアット」もなかなか素敵だと友人に聞きましたが、彼女いわく「グランドハイアット東京の方が、品がイイ」と言っていました。 ただ、この素敵なバスルームとエントランスにかなりスペースをさいているため、ベットルームは42uの客室にしては狭く感じました。 

〜グランドハイアット東京の客室〜

さて、客室全体は白、黒、茶を基調にした「モダンで、スタイリッシュ」なインテリア。 今までありがちだった重厚一辺倒、近代的一辺倒ではなく、落ち着いた雰囲気の中にセンス良くスタイリッシュさを加え、そしてそのインテリアは 「新しさ」 を感じさせてくれました。 ただ、窓はそれほど大きく取られていません。 そもそもココのホテル、眺めはたいしとことありません。 東京タワー側はヒルズの森ビルでほとんどふさがれてしまってます。 でも、けやき坂通りのライトアップ(写真右下)はと〜ってもキレイです。 ホテルに泊らなくてもこのライトアップは見ておきたい!と言ってもいいほどです。 もしも、なんの予備知識もなくこのライトアップに遭遇したら、相当感激すると思います。 ですから・・・その時期、けやき坂通りに面したお部屋なら素敵な夜景が楽しめると思いますよ。
ベッドはシモンズ社とハイアットの共同開発によるもの。シーツはイタリアのフレッティ社。 そして、全ての客室に、高速インターーネット接続(無料)、電話2回線、DVD/CDプレイヤー、ボイスメールを完備。 また、宿泊者はジムを無料で使用できますが、プールやジャグジーなどロッカールームを利用する際は4.200円かかるようです。その他、駐車場は宿泊者は1泊¥2.000で利用出来るようです(05.6現在)。 あっ!そう言えば、ワインオープナーがなくて、ルームサービスに頼みました。 「お部屋には備え付けていません」と言っていましたが・・・本当かなぁ? ちゃんとセットする場所はあるのに・・・

ところで、もともと外国人率の高い六本木ですが、隣接する 「六本木ヒルズ」 では、昼間あんまりお見かけしません。 しかし、昼食に入った「グランドハイアット東京」内のレストラン 「オークドア」 は、ビックリするぐらいの外人率! ビジネスランチなのでしょうか? とにかく半分以上外国の方でした。 「だからどう」って訳でもないのですが、ただ、雰囲気も良くウェイターさんも抜群に感じ良し! の、居心地のいいレストランでした。

〜グランドハイアット東京のチャペル〜

もうひとつ、用もないのにチャペルを見学して来たので紹介します。(写真左1番下)
木目調のチャペルはシンプルですがとっても素敵。 バージンロードは天井から差し込む光と照明とで演出。 絨毯はナシです。 お花も通路などには一切飾らず、正面左右の台に飾るだけ。 シンプルですが重厚な雰囲気の中ではそれだけで充分、といった感じでした。 また、木製の参列者用ベンチは床暖房式になっていて、冬でもポカポカで座っていられるようです。 お天気のいい日は小さな中庭からの入、退場になり、外で記念写真を撮ることが出来ます。 披露宴会場は階下になり、らせん階段がまたまた絶好の撮影ポイントになりそうです。 もう1回結婚出来るならこんなチャペルを使ってみたい・・・な。

〜グランドハイアット東京はヒルズに囲まれた華やかな環境〜

ホテル全体としては、六本木ヒルズに隣接しているため、どうしても人の出入りの激しい感じがします。 よく言えば華やかで活気がある感じ。 悪く言うとザワついている感じです。 ロビーの椅子も休憩所と化しています。 
でも、それも含めて「グランドハイアット東京」の良さ。 「元気になりたい時訪れたい」そんな「グランドハイアット東京」でした。

ところで・・・ココのプレジデンシャルスイートって、客室にプール付いているんですよ〜  お値段 577.500円! 見学だけで良いから入ってみたい! 

  以上、「グランドハイアット東京 」
でした♪




A.お部屋のお手洗いの絵・B・ベッドヘッド、C.ロビーの洗面所、D・洗面所(13インチTv付。お風呂からも見られる)、E.お茶セット、F・お部屋のデスク Gレインシャワー(普通のシャワーとは別に、天井からお湯が出ます。蜂の巣みたいだった)、H・ミネラルウォーター「VOSS」(現在は使用されていません)I・.ロビー洗面所、J・スリッパ、K・チャペル、L・ロビー、M・ホテル前クリスマスイルミネーション






*全て参考表記です。詳細は必ずご自身で確認して下さい。

2007/02/19




東京のホテル!泊って見たいホテル36選
〜のんきな日常〜




グランドハイアット東京

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-3
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
東京のホテル!泊ってみたいホテル36選
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット東京