HOME

〜日本橋・銀座・汐留〜
・マンダリンオリエンタル東京
・ザ・ペニンシュラ東京
・帝国ホテル
・ホテル西洋銀座
・ホテルモントレ銀座
・メルキュールホテル銀座
・三井ガーデンホテル銀座
・東京新阪急ホテル

・コンラッド東京
・ロイヤルパーク汐留タワー
・パークホテル東京


〜丸の内〜
・東京ステーションホテル
(休業中)
・ホテルメトロポリタン丸の内
・シャングリ・ラホテル東京
・フォーシーズンズホテル丸の内東京
・丸の内ホテル


〜赤坂・虎ノ門〜
・ホテルニューオータニ
・グランドプリンスホテル
赤坂
・キャピタル東急ホテル
(休業中)
・ANAインターコンチネンタルホテル東京
・ホテルオークラ

〜六本木〜

・グランドハイアット東京
・ザ・リッツカールトン東京

〜芝・浜松町・田町〜
・東京プリンスホテル&タワー
・ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
・セレスティンホテル


〜品川・白金台〜
・ホテルパシフィック東京
・品川プリンスホテル
・グランドプリンスホテル高輪
・ザ・プリンスさくらタワー
・グランドプリンスホテル新高輪
・ストリングスホテル東京
・御殿山ヒルズホテルラフォーレ東京
・シェラトン都ホテル東京


〜新宿〜
・京王プラザホテル
・センチュリーハイアット東京
・ヒルトン東京
・パークハイアット東京
・小田急ホテルセンチュリーサザンタワー


〜目白〜
・フォーシズンズホテル椿山荘

〜渋谷・恵比寿〜
・セルリアンタワー東急ホテル
・渋谷エクセルホテル東急
・アリマックスホテル渋谷
・ウェスティンホテル東京


〜お台場〜
・ホテルグランパシフィックメリディアン
・ホテル日航東京


〜水道橋〜
・東京ドームホテル

〜御茶ノ水〜
・山の上ホテル

〜神楽坂〜
・アグネスホテルアンドアパートメンツ

〜その他〜

〜みなとみらい地区〜

〜舞浜地区〜



〜その他の地域の
素敵なホテル〜

・葛城北の丸
・軽井沢万平ホテル
・ザ・リッツカールトン大阪
・ウェスティン淡路
・志摩観光ホテルスイート



〜おまけ♪〜
・表参道ヒルズに近いホテル

・「キッザニア東京」に行くのなら

〜東京のホテル!泊ってみたいホテル36選〜
〜のんきな日常〜
〜東京のホテル!泊ってみたいホテル36選〜
パークホテル東京
パークホテル東京
パークホテル東京
パークホテル東京
パークホテル東京宿泊記

〜パークホテル東京は何処?〜

前日は下田の温泉に1泊。 ヘトヘトになって汐留にたどり着いたけど、ホテル(パークホテル東京)の入り口か分らない。(ゆりかもめの駅なら目の前です)
「すいませ〜ん 《パークホテル東京》の入り口は何処ですか?」と、IDカードを首から下げた男の人に聞いてみた・・・《きっとこの辺りに勤めているに違いない!》
「えっ パークホテル東京? あ〜 ここ地下だから、、、この辺の上に建ってるよ」
・・・・なんと不親切な!答えになってない。と言うか彼も知らなかったのかも知れない。

汐留の地下は慣れていないと分りにくいので、ビルの名前(パークホテル東京は汐留メディアタワー)をしっかり覚えておくか、地図を頭に入れておいた方がいいかもしれません。

さて、やっとこロビーのある25Fにエレベーターで上がると、扉が開いた瞬間アロマオイルの香りが心地よ〜く漂よってきて、思わず深呼吸〜(夜中は匂わないんですよ)。 フロントは東京タワーの眺望を背にしていて、さえぎる建物もなく眺め抜群! 平日だった事もあってか、吹き抜けのロビーもとても静かでインテリアと共に落ち着いた雰囲気でした。 そして、 「お部屋のご用意が出来上がっていれば」 と断りがあった上でチェックイン1時間以上前でありながら入室できました。 これはポイント高いですね。

〜パークホテル東京の枕は6種類〜

そして、「パークホテル東京」のコンセプトが 
《現代人のストレスをいかに癒して休息を与えられるか》
そんなことからアロマテラピーのサロン(有料)は夜中の2時まで営業しているし、ピローフィッターなる係りが11人もいて、要望があれば6種類の枕から好みのものを選び、計測器を使って最適な高さに調節してくれるらしいです。  すごい・・・でも、いつでもどこでも寝られる私たちはこのサービスは利用しませんでした。

〜パークホテル東京の大きな窓〜

ここ「パークホテル東京」は2003/9にオープンし、最近では映画「東京タワー」の舞台にもなっています。 場所は、三角のビル「汐留メディアタワー」の25F〜34Fに位置し、すぐ前にゆりかもめの「汐留駅」、その他大江戸線の「汐留」や新橋からは地下道で雨に濡れずに行かれ、銀座にも歩いて出られます。 お手頃な値段に比べ、従業員の対応などは、なかなか感じ良しの印象を受けました。 ただ、お部屋は基本的に狭くて、スタンダードツインで22u〜。 でも、それをあまり感じなかったんですよね・・・ 例えば「品川プリンス」の「エグゼクティブタワー」などは部屋も21uぐらいで狭いのですが、廊下も狭いんです。 部屋に着く前に狭苦しさを感じてしまいました。 それに比べるとココ「パークホテル東京」は廊下はゆとりを持たせて造られていましたし、部屋の窓も大きくて明るい印象を受けました。 狭い部屋ほど「大きな窓」が必要かもしれないですね。 ただ・・・・バスルームは《普通〜》です。ちょっと小奇麗なビジネスホテル程度。 まぁ22uでこれ以上期待するな・・・とも言えますが・・・ 
そんな中、私たちの最大の失敗は東京タワー側の部屋を指定しなかった事。 東京タワー側には目立った高層ビルもなく、かなり広い眺望でタワーを眺めることが出来ます。 今思えば多少高くても指定すれば良かった。 ちなみに泊まった部屋は<日テレ>側。 会議室の中まで良く見えました。

〜パークホテル東京、泊まらなくても利用したいレストラン〜

さて、ここ「パークホテル東京」に泊らなくても利用したいのが、レストラン&バーの「タテルヨシノ」です。パリ8区にお店を構える「吉野建氏」がオーナーシェフです。私はランチでしか利用していませんが、濃厚なフレンチは大満足でした。お値段はランチコース 3,675円〜ディナーコース 7,875円〜(05.6現在)。 

〜「パークホテル東京」オリジナルプラン〜

その他、このホテルには《UP TP9》という、当日限定のオリジナルプランがあるようです。 これは、当日21時以降の予約が、時間を追って20%〜40%OFFになるというもの(ただしチェックアウト9時)。 TEL及び、フロント受付のみですが、頭の隅に入れておいて<急に泊まりたい〜>という時、ダメもとでもトライしてみてはどうでしょう? 仮に1泊¥25.000のダブルを23時過ぎに予約すると、30%引きで¥17.500です〜  (2003.12現在)

〜「パークホテル東京」の印象〜

さて、お客様の印象ですが、思っていた以上に外国の方が多かったです。 どうも汐留は何処のホテルも欧米人が多いいようですね。 それと、たまたまかもしれませんが《垢抜けた方》が多いように思いました。 気のせいかな?とも思いますが、汐留という場所柄、観光客ではなく、ちょっとお金のあるビジネスマン(女性も含め)が利用しているのかもしれません。

〜ロイヤルパーク汐留タワー〜

ところで、このホテルのある汐留には、もうひとつほぼ同じくらいの値段で泊まれる<ロイヤルパーク汐留タワー>があります(2003.7open)。 確認したわけではありませんが、ビルの位置からいってこのホテルからは多分・・・東京タワー側の広い眺望はないと思います。 ビルの隙間から見る感じでしょうか。 そして浜離宮側の景色についても、オープン当初は評判でしたが、現在は新しいビル(コンラッド東京のビル)がそびえ立っています。 全てふさがれてしまった訳ではありませんが、昔よりは景色が遮られているでしょう。 でも、立地的には新橋や銀座方面に、コチラのホテルの方が「パークホテル東京」よりほんのちょっと手前に位置しているので便利かもしれませんし、地下からでも分りやすい場所に建っています。 
そしてここのホテルにも、《間際プラン》というお得なプランがあります。これはネット限定で、文字通り間際の予約だけだそうです。 もうひとつ面白いと思ったのは、地下にあるコンビニからデリバリーサービスを受けられる事。 そして、これをホテル側が推奨しているんです。 珍しい〜



以上

パークホテル東京
パークホテル東京宿泊記
A・客室の吹き抜け廊下から見たロビーラウンジ B・同じくロビーラウンジ C・いたるところに飾られた「モニク・ル・ウエラーのアートは手作り」
D・アメニティーはイギリスの「ギルクリスト&ソームズ」



「パーク ホテル東京」
東京都港区新橋1-7-1汐留メディアタワー25F
TEL03-6252-1111


パークホテル東京




ところで、お部屋にあったこの ティファールのポット 。とっても使いやすかった。見た目も可愛いしちょっと欲しくなりました。
パークホテル東京


〜パークホテル東京へのアクセス〜

〜電車〜
都営地下鉄・大江戸線「汐留」駅直結
ゆりかもめ「汐留」駅下車徒歩2分
JR、東京メトロ・銀座線、都営地下鉄・浅草線「新橋」駅下車それぞれ徒歩7分

〜車〜
JR東京駅より約8分
羽田空港より約20分、成田空港より約60分
(首都高環状2号線汐留ICより約2分)



全て参考表記です。予約の際はご自身で確認して下さい。
パークホテル東京
パークホテル東京 宿泊記