HOME

〜日本橋・銀座・汐留〜
・マンダリンオリエンタル東京
・ザ・ペニンシュラ東京
・帝国ホテル
・ホテル西洋銀座
・ホテルモントレ銀座
・メルキュールホテル銀座
・三井ガーデンホテル銀座
・東京新阪急ホテル

・コンラッド東京
・ロイヤルパーク汐留タワー
・パークホテル東京


〜丸の内〜
・東京ステーションホテル
(休業中)
・ホテルメトロポリタン丸の内
・シャングリ・ラホテル東京
・フォーシーズンズホテル丸の内東京
・丸の内ホテル


〜赤坂・虎ノ門〜
・ホテルニューオータニ
・グランドプリンスホテル
赤坂
・キャピタル東急ホテル
(休業中)
・ANAインターコンチネンタルホテル東京
・ホテルオークラ

〜六本木〜

・グランドハイアット東京
・ザ・リッツカールトン東京

〜芝・浜松町・田町〜
・東京プリンスホテル&タワー
・ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
・セレスティンホテル


〜品川・白金台〜
・ホテルパシフィック東京
・品川プリンスホテル
・グランドプリンスホテル高輪
・ザ・プリンスさくらタワー
・グランドプリンスホテル新高輪
・ストリングスホテル東京
・御殿山ヒルズホテルラフォーレ東京
・シェラトン都ホテル東京


〜新宿〜
・京王プラザホテル
・センチュリーハイアット東京
・ヒルトン東京
・パークハイアット東京
・小田急ホテルセンチュリーサザンタワー


〜目白〜
・フォーシズンズホテル椿山荘

〜渋谷・恵比寿〜
・セルリアンタワー東急ホテル
・渋谷エクセルホテル東急
・アリマックスホテル渋谷
・ウェスティンホテル東京


〜お台場〜
・ホテルグランパシフィックメリディアン
・ホテル日航東京


〜水道橋〜
・東京ドームホテル

〜御茶ノ水〜
・山の上ホテル

〜神楽坂〜
・アグネスホテルアンドアパートメンツ

〜その他〜

〜みなとみらい地区〜

〜舞浜地区〜



〜その他の地域の
素敵なホテル〜

・葛城北の丸
・軽井沢万平ホテル
・ザ・リッツカールトン大阪
・ウェスティン淡路
・志摩観光ホテルスイート



〜おまけ♪〜
・表参道ヒルズに近いホテル

・「キッザニア東京」に行くのなら

東京のホテル!泊ってみたいホテル36選

ホテル日航東京
2006/9
ホテル日航東京

「癒し効果」という面で、とっても満足度高かったですよ〜
「ハーバービュー」の客室はもちろん気持ち良かったのですが、なによりホテルのスパ、「スパ然」がよかったです!

今回の宿泊目的は、仲良しのCちゃんと「ディズニーランド」へ遊びに行くためでした。
実は、ここ「ホテル日航東京」はディズニーリゾートの「グッドネイバーホテル」に指定されているので、宿泊者は無料送迎バスが利用できるんです。 
私が泊まったのは平日だったので、専用バスはガラガラでしたが、満員になると乗れませんので早めの予約をお薦めします。また、開園時刻とバスの出発時刻を事前に調べておきましょう。 あと、バスですから「渋滞」の恐れもありるので注意!です。 ちなみに、この日は30分ピッタリで着きました。

ホテル日航東京 ホテル日航東京
客室「ハーバービュー」からの景色 大きなバスでした

さて・・・ディズニーランドへ行くのは2日目だったので、初日は有楽町で待ち合わせしました。 が、持ってきた荷物がコインロッカーに入らない!
それもそのはず・・・たかが1泊旅行なのに、買ったばかりの「コロコロカート」が使いたくって、中身スカスカのまま引っ張って来たのですが・・・ 電車の中では右へコロコロ左へコロコロコロ・・・ 斜めに引っ張ると地面をこすってズロズロズロ・・・おまけにコインロッカーに入らない! やっとこ大きなロッカーを見つけて預けたけど、なんか・・・失敗だったかな。
その後、オープンしたばかりの有楽町西武ビューティー館で「耳エステ」を体験して、お台場へとむかいました。

ホテル日航東京 ホテル日航東京 ホテル日航東京
コンシェルジュ お嫁さんがココで写真撮るのかな ロビーのソファー

「お台場」の駅に降りると、ホテルは真ん前。反対側には「ホテルグランパシフィックメリディアン」、正面にはフジTVがそびえ立っていました。
エントランス付近まで来るとベルボーイさんが走って来て、フロントへと案内してくれます。
今回利用したのは、「室数限定ハーバービューグレードアップ&「スパ然」半額優待 IN17:00/OUT11時」
といったパッケージ(一休Com)。 つまり、「パークビュー」の値段で「ハーバービュー」に泊れる人気のプランです。
でも到着したのはちょうど3時。このプランだとまだチェックインが出来ない時間なので、荷物を預けるだけのつもりでフロントへ行きましたが、
「本日はお部屋のご用意が出来ております」
・・・!チェックインできちゃいました♪
客室に案内されると、「おぉ〜 レインボーブリッジが近い!」
おまけに小さいながらもバルコニーが付いているので、窓を開けて空気を感じられるのも、かなりご機嫌な感じでした。
でも、本当の感激は夜になってから!

ホテル日航東京
ホテル日航東京
お部屋からの眺め
レインボーブリッジのむこうには、
東京タワーと都内の夜景。
スパのジャグジーでも
同じような景色が眺められます。
東京湾の花火大会は
この付近に上がります。
ホテル日航東京 ホテル日航東京
ホテル日航東京 ホテル日航東京
パジャマとスリッパ。
パジャマはボタン付
ホテル日航東京

とりあえず荷物を片付けて食事をしに外へでて、暗くなってから戻ってみると・・・お約束通りお部屋からの夜景は「キレイ〜♪」
でも・・・まだまだ甘いです!
「次はプールね!」と水着をもって「スパ然」へ!

カメラを持っていかなかったので、素敵な景色をお見せ出来ませんが、屋外にある「露天風呂的ジャグジー」は、1.500円(半額なので)では安すぎるくらいの気持ち良さでした。
もしも・・・「ハーバービュー」の客室と「スパ然」どっちを取る?と聞かれたら、私は「スパ」を選びます!そのくらいの気持ちよさでした。 でも、あんまり褒めちぎると実際に行った時、期待しすぎて感激出来ないかもしれないので、はなし半分程度の期待感で訪れて見てくださいね。
(*ちなみに《スパの利用は18歳以上》とされていました)

ホテル日航東京 ←洗面台の左手にお風呂。
右手はお手洗い。
ホテル日航東京 ↓キレイにお掃除
できていました。
使用しなかったので感想が
書けません〜 
ちゃんと見るだけでも見てくれば
良かった。
ホテル日航東京 ↑ハーブ入りの石鹸は、
結構強烈な香りでした。
ホテル日航東京

さて、ココのホテルはとにかくレインボーブリッジ側の眺めと、このスパがお薦めだったので、客室の説明が後回しになってしまいました。
え〜と、 広さは40平米くらいあったので充分にゆっくりできました。TVはまだ普通の25インチブラウン管です。お茶は日本茶と紅茶のティーパック。
インテリアはベージュを基調にしたシックで落ち着ける感じ。ベットのターンダウンサービスはないようです。寝心地は・・・普通かな? お風呂に関しては、スパを利用してしまったので未使用。アメニティーも特筆する程のことはありませんでしたが、ホテルのレベルの基準は充分満たしていると思います。
ただ・・・・・
室内ではありませんが、ひとつ大きなマイナスポイントがありました。
私達が訪れたのは、まだ残暑厳しい9月中旬。その日の最高気温は29度。 なのに・・・・ 客室階層の廊下に冷房はおろか・・・空調さえ入っていなかったんです。 おまけに昼間は照明も半分消してありました。
これは・・・・イタダケナイ。
あんな立派なホテルで空調入れないなんて・・・・ 日航さんはやっぱり景気悪いのかなぁ?って本気で思っちゃいました。
(*たぶん、真夏や真冬は入っていると思うのですが・・・)
*2007/1、米投資ファンドに売却が決まりましたが、ホテルの運営はJALホテルズが継続するそうです。


でも、
「まぁ〜いいっか!どうでもイイね♪そんな事」
と思えたのは、やっぱり眺めのイイ客室と「スパ」のお陰だと思います。

ともかく、東京なのに海があって都会の夜景も眺められ、風を感じられるバルコニーと落ち着ける客室、そして癒し効果満点のスパ。
《廊下の空調》も忘れさせてくれる程、心も体もリセットでき、コストパフォーマンス的にも満足できるホテルでした♪


以上!「ホテル日航東京」
でした♪

ホテル日航東京
hotel nikko tokyo
〒135-8625
東京都港区台場1-9-1
TEL03-5500-5500


全て参考表記です。詳細は必ずご自身で確認して下さい。



東京のホテル!泊ってみたいホテル36選〜
〜のんきな日常〜