HOME

〜日本橋・銀座・汐留〜
・マンダリンオリエンタル東京
・ザ・ペニンシュラ東京
・帝国ホテル
・ホテル西洋銀座
・ホテルモントレ銀座
・メルキュールホテル銀座
・三井ガーデンホテル銀座
・東京新阪急ホテル

・コンラッド東京
・ロイヤルパーク汐留タワー
・パークホテル東京


〜丸の内〜
・東京ステーションホテル
(休業中)
・ホテルメトロポリタン丸の内
・シャングリ・ラホテル東京
・フォーシーズンズホテル丸の内東京
・丸の内ホテル


〜赤坂・虎ノ門〜
・ホテルニューオータニ
・グランドプリンスホテル
赤坂
・キャピタル東急ホテル
(休業中)
・ANAインターコンチネンタルホテル東京
・ホテルオークラ

〜六本木〜

・グランドハイアット東京
・ザ・リッツカールトン東京

〜芝・浜松町・田町〜
・東京プリンスホテル&タワー
・ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
・セレスティンホテル


〜品川・白金台〜
・ホテルパシフィック東京
・品川プリンスホテル
・グランドプリンスホテル高輪
・ザ・プリンスさくらタワー
・グランドプリンスホテル新高輪
・ストリングスホテル東京
・御殿山ヒルズホテルラフォーレ東京
・シェラトン都ホテル東京


〜新宿〜
・京王プラザホテル
・センチュリーハイアット東京
・ヒルトン東京
・パークハイアット東京
・小田急ホテルセンチュリーサザンタワー


〜目白〜
・フォーシズンズホテル椿山荘

〜渋谷・恵比寿〜
・セルリアンタワー東急ホテル
・渋谷エクセルホテル東急
・アリマックスホテル渋谷
・ウェスティンホテル東京


〜お台場〜
・ホテルグランパシフィックメリディアン
・ホテル日航東京


〜水道橋〜
・東京ドームホテル

〜御茶ノ水〜
・山の上ホテル

〜神楽坂〜
・アグネスホテルアンドアパートメンツ

〜その他〜

〜みなとみらい地区〜

〜舞浜地区〜



〜その他の地域の
素敵なホテル〜

・葛城北の丸
・軽井沢万平ホテル
・ザ・リッツカールトン大阪
・ウェスティン淡路
・志摩観光ホテルスイート



〜おまけ♪〜
・表参道ヒルズに近いホテル

・「キッザニア東京」に行くのなら
東京のホテル!泊まってみたいホテル36選
〜のんきな日常〜
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
東京のホテル!泊まってみたいホテル36選
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
G
H
I
写真上から・・・A・シックなロビー B・今回泊ったお部屋からの景色 C・ベット D・ライティングデスク E・TV F・デスクの上にバラが飾ってありました。 Gシャワーブースとシンク H・バスソルト I・シンクとバスダブ J・シャンプー(Audley's LONDON) K・ホテル全景 L・クラブインターコンチネンタルのラウンジ。このフロアに宿泊するとチェックインなどは特別フロアで、この専用ラウンジでドリンクサービスや朝食をとることができます。
注・KとLは楽天トラベル提供



「インターコンチネンタル東京ベイ」

〒105-8576 東京都港区海岸1-16-2 
Tel (03) 5404-2222 Fax (03) 5404-2111






ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
インターコンチネンタル東京ベイ
インターコンチネンタル東京ベイ
インターコンチネンタル東京ベイ
インターコンチネンタル東京ベイ
インターコンチネンタル東京ベイ
インターコンチネンタル東京ベイ
インターコンチネンタル東京ベイ宿泊記
インターコンチネンタル東京ベイ宿泊記
インターコンチネンタル東京ベイ宿泊記
インターコンチネンタル東京ベイ宿泊記
インターコンチネンタル東京ベイ宿泊記
インターコンチネンタル東京ベイ

以前から泊って見たかった
〜「インターコンチネンタル東京ベイ」〜

のび太くん(夫)と観にいくことになっていたミュージカル。 ところが急に行かれないと言い出した。 最近ほんのちょっとだけ偉くなったのび太くんは、好き勝手に仕事を抜けられなくなってしまったのだった。 
《ずっと楽しみにしていたのに・・・・》
でも、そんなことばかり言ってもいられないし! さっそく他の相手を見つけるべく、仲良しのCちゃんにメールしてみました。
「あさっての夜空いてない?」

《長い脚がカラマッテしょっちゅう転ぶ》そんなCちゃん。 実は、最近年下の外科医とラブラブでなかなか遊んでくれません。 ダメもとでのメールでしたが・・・・
「OK!行かれるヨ♪」
と、嬉しい返事♪ ついでに「久しぶりだから何処かに1泊しようか」ということになり・・・コチラの「ホテル インターコンチネンタル東京ベイ」に宿泊することになりました。

〜眺めに大きなハズレがない。といわれています〜

さて余計な前置きが長くなりました・・・
「インターコンチネンタル東京ベイ」は隅田川と東京湾の合流地点にあり、全339室。 客室は全てベイビュー(レインボーブリッジ側)か、リバービュー(隅田川側)になっていて、眺めに大きなハズレがないと言われています。 特に「東京湾大花火祭」の時は、目の前のレインボーブリッジ手前に花火が上がるので、ベイビューのお部屋ならかなりの絶景かと思われます。
今回私達が宿泊したのは、通常、50.820円の《レインボーブリッジ正面の「デラックスベイビュー」》のお部屋に、18.924円で泊れる一休Comさんのパック。 ただし平日で18時C/IN11時C/OUTの条件付き(通常は12時C/IN11時C/OUT)。 でも19時からのミュージカルを観る私達にとってはチェックインが遅いのは全く問題がなく、かなりのお得感がありました。

〜ベイビュー側の眺めは2通り〜

ベイビュー側の眺めは2通りあって、私達の泊まった「デラックスベイビュー41平米」はホテルの全景写真(K)で言うと、右側の斜めになった部分になります。写真(B)のように正面にレインボーブリッジを見ることが出来て、視野のほとんどが東京湾になります。 一方の「スーペリアベイビュー」などは、右手に浜崎橋のジャンクションなど都内の景色が広がり、前方から左手方向が東京湾及びベイブリッジになるようです。 残念ながらリバービューの景色は確認できていませんが、「OZモール」さんの 「インターコンチネンタル東京ベイ」のページに写真が載っているので是非参考にして下さい。

〜穴場的存在のインターコンチネンタル東京ベイ〜

さて、ココのホテルは場所柄と〜っても静かなホテルです。(結婚式があるときは別ですが) こんな場所にインターコンチネンタルのような高級ホテルを建てていいの?って感じさえあります。 具体的に言えば、周辺には日の出桟橋と、竹芝のフェリー乗り場しかありません。 現在は「ゆりかもめ」が開通し、竹芝駅がホテルと直結(3F)していますが、それ以前は浜松町から10分かけて歩かなければならない場所でした。 そして、私個人的な考えですが、「ゆりかもめ」が便利の良い交通機関だと思っていないので、今でもあまり《足の便がイイ場所》とは言いがたいと考えています。 ただ・・・・その分静かであり、素敵な眺めが確保されている上、季節や、直前になると値段がストン!と安くなる傾向があるように思われ(あくまでも私の感じた範囲のことです)、そんな事も含めて穴場的な存在のホテルだと思います。  私の知る限りですが・・・このようなパックはホテルのホームページにある「当日限定プラン」や各ネットの代理店で見つけられます。 是非お得なパッケージを見つけてください。 

〜インターコンチネンタル東京ベイの客室〜

夜11時頃ホテルに到着すると、エントランスには2人のベルボーイさんがいて、ベンツのお客様のお見送りをしていました。
《あらっ、あれは秋吉久美子さん! おキレイだわ・・・》
そんな光景を横目で見ながら、徒歩で来た私達は彼らに気付いてもらうこともなく、自分達でロビー(A)へと向かいました。 時刻は11時過ぎ、ロビーには2〜3人の男性たちがいるだけ。 チェックインもスムーズに終わり客室へと案内されました。 ロビー脇のエレベーターで8Fに上がり、お部屋へ入るとレインボーブリッジの全景が目に飛び込んで来て感激! レインボーブリッジ・お台場の観覧車・フジTV・出航したばかりのフェリー(こんな夜遅くにあのフェリーは何処へ行くのでしょう?)・・・・・素晴らしい夜景です♪ 
お部屋の広さは41平米あるのでゆったりとしていました。 ソファーも大きなゆったりソファーでしたが・・・ちょっと痛んでいたのが残念。 TVの横には「お茶セット」(ほうじ茶と緑茶のみ)その下には冷蔵庫(ちっちゃなエビアンが1本500円也)。 スリッパは真っ白なロゴなしタイプ。 残念なのはバスローブが備えられていなかったこと。 20F以上の《クラブインターコンチネンタルフロア》には設置されているようです。 でも、水色のストライプのパジャマ(?)はちゃんとボタンが付いていて、着心地良かったです。 それとアメニティーはちょっと物足りない感じでした。 リーズナブルなパックなので仕方ないのですが、石鹸とかシャンプー(J)が1つづつしか置いてなくて、髪の長い女の子同士だと足りないかもしれません。もちろん頼めば持って来てくれるとは思います。 しかし、ホテルオリジナルのバスソルト(H)は香りも良く、気持ちよくお風呂に浸かることができました。 シャワーブース(G)も全室に設置されています。 
さて・・・Cちゃんは翌日夕方から仕事だと言うので、「そろそろ寝ようか〜」と言っていると、ベット脇にカードを発見しました。
「ターンダウンをご希望の方はお申し付けください」
なるほど・・・ターンダウンは自分で申し込まないといけないようです。 まぁこんな夜中に頼むのも面倒くさいので、自分でカバーをめくってベットにもぐり込みました。

〜また泊ってみたい、インターコンチネンタル東京ベイ〜

翌朝、キラキラ輝く海を眺めながら、持参した上等のハーブティーを飲み、これまた至福の時・・・ナゼでしょう?家では高いくせにあんまり美味しくなかったハーブティーがスコブル美味しく感じます♪ カップはホテルの湯のみなのにネ・・・ 
そして、チェックアウト時間に合わせ、《今度はのび太くんと一緒に来たいなぁ〜》などと考えつつ、ホテルを後にしました。



以上
「インターコンチネンタル東京ベイ」でした♪


*6Fの「サンセットラウンジ」は眺めも良く居心地もいいので泊らなくてもお薦めです。朝食は「ブルーベランダ」が評判いいようです。


*全て参考表記です。詳細は必ずご自身で確認して下さい。