東京!泊まってみたいホテル・銀座・丸の内・赤坂


メニュー
     ~六本木・芝・浜松町・品川・白金台・新宿~     ~目白・渋谷・恵比寿・お台場・みなとみらい・舞浜~

*「正規料金」 C/IN・OUT については、変動があったり各ホテルによって明記の仕方が違うので、ホテルを選ぶ目安程度にご覧ください。


ホテル名(公式ホームページ) コメント ネット代理店
日本橋
・日本橋・銀座・丸の内は《隣街》といってもいいでしょう。その地区のホテルに1泊すればどちらも充分楽しめます。
マンダリンオリエンタル東京 05/12/2オープンです。 06/08には「インターナショナル・スターダイアモンド・アワード」を受賞。これはサービス、施設ともに世界的レベルのクオリティと認められたホテルやリゾート、スパ、レストランなどに与えられる賞で、世界で初めて公式の6ツ星ホテルとなるようです。
マンダリンオリエンタルは、これが日本初上陸。日本橋三井タワーの38Fにロビーを配し、客室は30~36Fで全室50平米以上。 ロビーやレストラン、ジム、スパ、そしてお部屋までも足元までの大きな一面ガラスを使用していて、どの向きからもそれなりの雄大な眺めが期待できます。 特に窓側に位置するスパのトリートメントルームは気持ちいいこと間違いナシ!だと思います(窓側のトリートメントルームは5室)。 マンダリンの場合は特に隣接した高層ビルもないので、「覗かれそう~」って感じではないと思うので、裸で天空スパを満喫できそうです。(*コンラッドの場合、まさに「誰か見てない!????」って感じ。もちろん外側からは見えませんが・・・)
客室の床材にはクルミや竹を使用しているようです(クルミ材って確か凄く高いんですよ)。ただ・・・私の泊まった「マンダリンデラックス」の部屋には使われていなかったような・・・気がします。 ベットはシモンズ。私自身、特に「眠り」にこだわる人間ではないのですが、今までで1番寝心地のいいベッドでした。 この寝具は購入することも出来るようです。 バスルームにはレインシャワーも付いています。アメニティーも日本初となるロンドンの老舗「アロマセラピーアソシエイツ」を採用。 また、各部屋「+-ゼロ」の加湿器やヨガマットを備えていました。
眺望は2方向。
東側は、隅田川、両国、東京湾。西側は、皇居、大手町、そしてお天気がよければ富士山も見えます。
私は西側に泊まりました。ちなみに・・・東京タワーはビルに隠れて見えそうで見えない~  感じです。
(もしかしたら場所によっては見えるのかも)
*オーディオに手持ちのipodやMP3を接続することができました。 
*左の写真は「マンダリングランドルーム」60平米だそうです。

「マンダリンオリエンタル東京」宿泊記
マンダリンオリエンタル
東京


一休comリンク・一休com

JTBリンク・JTB
マンダリンオリエンタル東京マンダリンオリエンタル東京マンダリンオリエンタル東京
泊りたい度 ★★★★★
正規料金・記載なし   C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
銀座
ザ・ペニンシュラ東京 07/9/1オープン!
ご存知の方も多いかと思いますが、香港で創業80年、「東洋の貴婦人」と呼ばれたのが「ザ・ペニンシュラ香港」です。 そのペニンシュラが東京にオープンです♪ 半年くらい前の情報では、客室60平米~ お値段もかなり高い!とされていましたが、どうやら
リッツとほぼ同じ程度の金額でオープンのようです。
ホームページで見ると、客室の広さも当初より狭いタイプ(51平米)から用意されているようで、結果お値段も少し安くなったのでしょうか? とは言っても正規料金¥69.300~! まぁ、お値段は置いといて・・・なにが良いのか!もちろん
「ペニンシュラ」というブランドに対しての期待もありますが、何しろ有楽町から徒歩2~3分の素晴らしい立地!つまり、銀座にかなり近い高級ホテルになるわけです。おまけにJRにも近いし、地下鉄からも直結のようです。銀座界隈の高級ホテルと言えば・・・「ホテル西洋銀座」とか「帝国ホテル」などがありますが、どちらもJRからあまり近くありません。「JRは必要ない」という方もいらっしゃるとは思いますが、個人的には「JRはなにかと便利な電車♪」と思っています。 そから、最近では珍しく「1棟丸ごと(24階建)ホテル」です。これも高層階の好きな方にはどうでもいい事かもしれませんが、最近の都心では珍しい事です。
それと・・・泊らなくても、ペニンシュラの象徴ともいえる「ザ・ロビー」で名物のアフタヌーンティーを楽しむのもいいかも!

「ザ・ペニンシュラ東京」宿泊記
ザ・ペニンシュラ東京

・一休com
泊まりたい度 ★★★★★
正規料金・\69,300円~C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
帝国ホテル 東京 皆さんご存知「帝国ホテル」。 明治23年創業で当時資本金26万5千円。 うち5万円を宮内省も出資したといいます。歴史を感じますね・・・ ただ、最近はちょっと大衆化した感があります。 その分気楽に入れていいかもしれませんが、しかし・・・《ソレ》に合わせてしまってはいけません。 ホテル側のプライドはしっかり高いものですし、身なりにも手を抜かずに、ソツのないサービスを自然体で受けたいものです。 
「大衆化」したと申し上げましたが、その理由の一つは「場所が便利」と言う事があるでしょう。東京駅はタクシーですぐだし、銀座も近いです。やはり利用する側にとって「便利」であることは重要です。上等であり、便利であり、いろんな意味で魅力があるホテルです。
宿泊料もピンキリで、ワガママさえ言わなければこのランクのホテルの割には比較的安い料金で泊ることも可能です。 
さて、ここのミュージックルームには「スタンウェイ」の最高級グランドピアノが設置されています。来日した演奏家が練習するのにも使用したりするみたいですが、宿泊すれば素人でも利用できます。(宿泊予約時に予約が必要) 1.000万円クラスのピアノで練習・・・なんて贅沢。
また、03年末から本館を改装。5年間で170億円かけたそう。 ホテルサイドは「15年ごとの大改修」と言ってはいるものの、次々に参入する外資のホテルを意識しているのは間違いないでしょう。 
改修の目玉はインペリアルフロア。「フランクロイドライトスイート」を新設するなど、全体的にグレードアップするそうです。 
さて、そんな中雰囲気も含めて私のお薦めなのが、フレンチレストランの「レ・セゾン」。 夜だと高いのでここは3,780円〜(09/10現在)の朝食を楽しむのがいいかも。 また最近店内に「シガーサロン」も誕生したそうです。 「インペリアルバイキングサール」の朝食も3,360円~ですが、 私は着席してゆっくり食事のできる「レ・セゾン」がお薦め。 それから本館にある「オールドインペリアルバー」は旧ライト館の面影を残すクラシックなバー。 昼間は空いていて軽食もあります。 その他レストラン「ユリーカ」では「パンケーキ」が1番人気です。 客室は本館のスタンダードで32平米。  
・「ぐるなび」にホテル内のレストランのクーポンがありましたよ~(有効期限に注意)
帝国ホテル 東京

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
・OZモール(*) 
NEW
JTBリンク・JTB 
・じゃらん
泊まりたい度 ★★★★
正規料金・1名37.800円~・2名43.050円~  C/IN14:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
ホテル西洋銀座 大変残念ですが、2013年5月30日で閉館となります。

昭和62年、銀座のまん中にオープンした高級ホテルです。 日本初の「全室にバトラーがつく」というサービスを導入するなど、ちょっと話題になったようです。 ホテルそのものはコジンマリとしていて全77室ですが、客室面積は42平米~。
特別ロビーといったものもなく、チェックインも応接室のようなソファーでコンシェルジェが対応してくれます。 その為かここのホテルは物凄く静かです。 ひやかしのお客様はほとんどいません。 と言うか、いる場所がない。と言った方がいいかもしれません。 以前宿泊している知り合いを訪ねて行った時、一歩中に入っただけで従業員の対応の良さに感心させられたことがありました。 
*ここはケーキも評判がいいので是非! それから、地図からはみ出てしまってますが、横を走っている首都高を渡って1本目の路地を入った所にあるケーキ屋さん、「HIDEMI SUGINO」(イデミ・スギノ)は人気のショップ。美味しいケーキはドンドン売り切れて3時のおやつにはショーケースがカラッポだったりするお店です。もし泊られたら朝1番で行ってみてはいかがでしょうか? 
もうひとつ・・・下の地図にも載せてありますが、東京国際フォーラムの近くにある「パティスリー・サダハル アオキ パリ」は雨宮塔子さんのご主人のお店。パリで認められた味です。「ご近所」とは言えませんがホテルから歩けますので是非です。ただ・・お値段は結構高~いです。

「ホテル西洋銀座」宿泊記
ホテル西洋銀座

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
OZモールリンク・OZモール(*)
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん
ホテル西洋銀座
泊まりたい度 ★★★★
正規料金・スタンダード42㎡ 48.000円~  C/IN14:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
ホテルモントレ銀座 銀座の真ん中にある小さなホテル。でも、なかなか内装など素敵に出来ているらしく、場所も良く値段も手頃なのでちょっと注目しています。 2003年にオープンした新館はパリのモダンなアパルトマンをイメージ、本館はクラシカルなイメージになっているようです。 家具は白とグレーで統一され家具や照明は全てヨーロッパから買い付けたもの。またレディースフロアーに泊ればバスローブなども用意されているようです。 地図の④は同じ系列のホテルで「ホテルモントレラスールギンザ」。 女性デザイナーが手がけたアンティーク風のインテリアで、結構人気があるようです。 「モントレ ラ・スールギンザ」は泊ってきましたので、宿泊記を読んでみて下さいね。「メルキュール」(↓)のロビーはクールな感じだったので私的にはラスールの方が好みでした(あくまでもロビーの印象ですが)。



「ホテルモントレ ラ・スール 銀座」宿泊記
ホテルモントレ銀座

一休comリンク・一休
・楽天トラベル
OZモールリンクOZモール

JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん

ホテルモントレラスール銀座

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
OZモールリンクOZモール
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん
ホテルモントレ銀座
泊まりたい度
正規料金・本館シングル18.000円~・ダブル25.000円~ C/IN15:00 C/OUT11:00(2009/10現在)
メルキュールホテル銀座東京 2004/10オープン。 フランスのホテルチェーン「アコー」が手がけました。 場所は銀座の真ん中ですが、窓は2重構造になっていて静かに過ごせるようになっているそうです。フロアは14階建の2F~12Fに位置し、全208室、客室は平均22平米。 お値段が手頃なのが魅力。 内装は淡いグレーの壁に赤いドア、ピンクの壁紙やカーテンなど、フランス人デザイナーの手がけたもの。 また、レディースルームにはシルクのクッション、姿見、ロクシタンのアメニティーの特典があるようです。 ホテルから中央通りに出て右を見ればハリー・ウィンストン。左を見ればティファニー・カルティエ・ヴィトン・シャネル!という立地。 松屋の地下も注目のケーキやさんがいっぱいあります。 ただ、銀座の繁華街と地下鉄は近くてもJRの有楽町までは歩いて5分以上はかかるでしょう。 荷物の多いい方には便利とはいえないかもしれません。 それと・・・ホテルの裏と言うか前と言うか、とにかく近くにJRAがあります。 競馬の開催日は人が集まっているので銀座1丁目側から入った方がいいかも。
有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩1分
メルキュールホテル銀座東京

一休comリンク・一休
・楽天トラベル
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん

メルキュールホテル銀座東京
泊まりたい度
正規料金・記載なし C/IN14:00 C/OUT11:00(2009/10現在)
三井ガーデンホテル銀座プレミア 05/11/15オープン。
TV朝日のドラマ「けものみち」に登場するホテルです。
「銀座」とされていますが・・「ギリギリ銀座」と言ったところ。道路を渡ればすぐ汐留で、駅も新橋や汐留の方が近そうです。
場所としては東京タワーが近いのですが・・・建物の真横にタワーが位置するため、眺められる客室は一部のようです。そして、その眺めは「ビューバス」からのようで(全室ではありません)、残念ながら客室からは見えないようです。でも、距離が近いので《そのお風呂》からは結構大きなタワーを見る事が出来ると思います。 ただ・・16Fのロビーから見た感じだけで言えば、目の前の汐留のビル群がちょっと邪魔。レインボーブリッジもビルに邪魔されてチラッとしか見えませんでしたが、もっと上層階の客室ならもう少し良く見えるかもしれません。  
ロビーは小さいながらもかなりモダンな印象でした。デザインはイタリアの、ピエロ・リッソー二がプロデュース。客室は17F~25Fとなっています。 ロビー同様かなりシックな内装のようです。 ホテルのお隣はドンキホーテがあります。
三井ガーデンホテル
銀座プレミア


一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
OZモールリンクOZモール
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん
三井ガーデンホテル銀座
泊まりたい度 ★★
正規料金・1名18.900円~・2名25.200円~ C/IN15:00C/OUT12:00(2009/10現在)
東京新阪急ホテル築地 銀座とは言えませんが・・・築地の聖路加レジデンス棟(写真左側)の32階~38階に位置するコジンマリしたホテルです 。フロントは1F入り口にあり、上へあがるとレストラン、カフェ、客室しかありません。 つまり「用もないのにロビーでノンビリ」なんて場所はないようです。 すぐ下には隅田川が流れていて眺望も良さそうですし、川岸が小さな広場になっています。 
ホテルから渡り廊下でも行かれる隣のタワー棟の展望台は無料で入れますし、47Fにある「ルーク」というお店はランチで1.000円~ ディナーで4.000円~(2009年10月現在) 眺めはさらに抜群ですのでお薦めです(平日のみ営業)。 ただここは場所だけで言うなら遊びに行くような所ではなく、銀座からも1~2駅あるので、そういった意味では便利とは言えません。もし隣にある「聖路加国際病院」へ行く方は近いので便利でしょう。(人間ドックが受けられます。私も聖路加で受けてます・・・)  ホテルそのもはH6年開業。
・「ぐるなび」にレストランの割引クーポンがありました。(有効期限に注意)
東京新阪急ホテル築地

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
OZモールリンク・OZモール
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん

東京新阪急ホテル築地
泊まりたい度 ★★
正規料金・シングル23平米25.610円~・ツイン30平米36.205円~ C/IN14:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
汐留
汐留は「ゆりかもめ」が通っているのでお台場に出やすいですね。銀座は歩いて6分~ぐらいでしょう。
汐留に出張でこられた方。この地区に泊ればもちろん便利ですが、1駅隣の「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」もお薦めです。もちろん予算が合えばですが、ここのホテルは直前になるととっても安い値段で出ていることがあります。新しいホテルではありませんが、お部屋も広いし眺望もいいですよ。たとえば・・・一休さんの一休の1名パックリンク・1名様パック
コンラッド東京 2005/7/1オープンの高級ホテルです。 1Fに立派なエントランスがありエレベーターで上がった28Fに天井の高~い素敵なロビー&レストランがあります。 客室は30~37F。 
「コンラッド」とはヒルトン系の最高級ブランドで、日本初進出です。 場所は汐留の浜離宮側。 最小客室でも48平米。 レストランには、合計ミシュラン7ツ星を持つゴードン・ラムゼイ氏のお店が入りました。 
客室は、全面ガラス張りのバスルームや3mものの高さの天井が贅沢。 部屋タイプは2種類で、浜離宮側の「ガーデンルーム」と、ビル側の「シティールーム」。 そのそれぞれにスイートがあるようです。 スパは見学だけしてきましたが・・・凄いです!トリートメントルームは全面ガラス張りの大きな窓、外には隣接した汐留のビル群。ここで裸になるのはちょっと恥ずかしい~ もちろん向こう側からは見えなくなっているものの、ちょっと刺激的。 ただ、ブラインドを下ろすことも可能なようです。 客室のバスルームは一面ガラス張りのスケスケになっていますが、DXガーデンスイートなどのバスルームは、窓際にあり景色を楽しむことも出来るようです。 ともかく外国人率もかなり高く、雰囲気はかなり大人な感じでした。 さっそく泊ってきたので宿泊記を読んでくださいね。 

*汐留はけっこうややこしいので、初めての方は地図を見ておいた方がいいでしょう。参考「汐留シオサイト」
「コンラッド東京」宿泊記
コンラッド東京

一休comリンク・一休com
JTBリンク・JTB
コンラッド東京コンラッド東京
泊まりたい度 ★★★★★
正規料金・2名48.000~ C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
ロイヤルパーク汐留タワー 2003年オープン。ホテルは24~38Fになります。有名なのがB2Fの「マンダラ・スパ」ですが・・・ホテルから直通のエレベーターがあるわけでもなく、一旦ホテルから出なくてはならないので、「同じビルにあるスパ」という感覚の方がいいかもしれません。 
ホテルのお値段は比較的手頃ですし新橋からも歩けて、銀座にも出られるので便利でしょう。 泊まったことはないので確認はしていませんが、東京タワー側には高層ビルが建っているので、広い眺望での景色は多分望めません。 そして、浜離宮側の景色もオープン当初は評判でしたが、現在は「コンラッド東京」の入っている汐留ビルディングが完成してしまったので、こちら側も広い眺望は望めそうもありません。 
それとは別に、ここで注目したいのが睡眠システムを導入した「ロイヤルアスリープ」。触覚・聴覚・視覚・嗅覚・味覚を通して、「就寝から起床まで快眠をサポートするお部屋の」ようです。まぁ・・・1晩そんなところで寝たところで、!とも思いますが・・・日常の眠りの参考になればいいかなぁ?と思いました。   その他、各客室にはTV一体型パソコンが設置されいますし、ホテル周辺のお店やコンビニからデリバリーを頼むことも出来ます・・・スゴイ!ホテルなのにコンビニからデリバリー!!  客室は26~38F。 宿泊者専用のコインランドリーも有り。
・「ぐるなび」にレストランのドリンクサービスのクーポンがありました。(有効期限に注意)
*汐留はけっこうややこしいので、初めての方は地図を見ておいた方がいいでしょう。参考「汐留シオサイト」


*J.D.パワーアジア・パシフィック2008年日本ホテル宿泊客満足度調査SMで、NO1に!
調査対象は正規料金の最多価格帯15,000円以上35,000円未満かつ最多客室面積が20m2以上のホテルで、直近1年間に宿泊したホテルに関して12,089名から回答を得た結果。・・・たぶんこのホテル単体ではなく、グループで受賞したんだと思います。

ロイヤルパーク汐留タワー

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
OZモールリンク・OZモール
JTBリンク・JTB
ロイヤルパーク汐留タワー
泊まりたい度 ★★★
正規料金・シングル23.000円~・ツイン33.495円~ C/IN14:00  C/OUT12:00(2009/10現在)
パークホテル東京 2003/9オープン。映画「東京タワー」(V6岡田君主演)の舞台になったホテルです。 25Fにロビー&レストラン。26~34Fが客室になります。お部屋はコジンマリしていますが、窓が大きく気持ちのいいホテルです。 ロイヤルパーク汐留タワー(上)同様、銀座にも歩いて出られます。 特筆すべきは東京タワー側の景色。 さえぎる建物がなく、かなり広い視野で眺められます。 エレベーターを降りたとたんに香るアロマオイルも爽やかな気分にさせてくれました。 新橋から行く場合、最初から地下道で行こうとすると、とっても分りにくいので、雨さえ降っていなければ日テレ辺りまで地下を歩き、そこから日テレとロイヤルパークタワーの間にある階段をのぼって、三角のビルを目指した方がいいでしょう。 ゆりかもめの「汐留」駅はすぐ前です。お薦めはダイニングの「タテルヨシノ」のランチ。美味しかった(宿泊記参照)。
・「ぐるなび」にクーポンありました。(有効期限に注意)
*汐留はけっこうややこしいので、初めての方は地図を見ておいた方がいいでしょう。参考「汐留シオサイト」
「パークホテル東京」宿泊記
パークホテル東京

一休comリンク・一休com

・楽天トラベル
OZモールリンクOZモール
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん
パークホテル東京
泊まりたい度 ★★★
正規料金・19㎡シングル21.000円~・22㎡ツイン26.250円~ C/IN14:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
汐留地区にはこの3軒のホテルの他に「ヴィラフォンテーヌ汐留」という比較的新しいホテルもオープンしています。行ったことがないのでよくは分りませんが、「日経トレンディー」の《1万円の贅沢ホテルランキング》で全国2位だったそうですよ・・・数年前の話ですが。
1・帝国ホテル
2・ホテル西洋銀座
3・ホテルモントレ銀座
4・ホテルモントレラスール銀座
5・ロイヤルパーク汐留タワー
6・パークホテル東京
7・日本テレビ
8・銀座三越(ラデュレ)マカロン♪美味
9・松屋
10・プランタン銀座
11・アンリ・シャルパンティエ(美味しいケーキ)
12・ピエール・マルコリーニ(チョコ)
13・フォリフォリ
14・マリオン
15・キルフェボン(美味しいケーキ)
16・ゆりかもめ
17・寿司幸本店(穴子ちらし最高)
18・メルキュールホテル
19・「デルレイ」
22・コンラッド東京
*電車は
JR有楽町と新橋です。
ここまで
東京ホテル・銀座・丸の内・赤坂
水色は高速道路・ピンクはホテル・赤はショップなど
*値段は日々流動的でハッキリとは言い切れませんが、案外代理店が安かったりします。 公式ページと代理店とを比べて安いプランを探してみてください。

尚、全てが最新の情報というわけではありません。詳細は必ずご自身で確認して下さいね。

*「一休com」さんの一覧1番下に
「オークション出品中」の青いボタンがあったら是非覗いて見てください。もしかしたら泊まりたい日が出品されてるかも。
ちょっとお薦め 丸の内から皇居や銀座を回る真っ赤な2階建てバス「スカイバス」があります。約50分のツアーは大人1.200円、子供600円で手軽に楽しめます。 ・17番「寿司幸本店」は銀座の老舗。電話してから行った方がいいでしょう。 ・20番「YOU」は安くて美味しいトロトロオムライス。 ・中華料理店「過門香」はちょっと前に人気でした。お店がキレイでいい感じです。ただ、マーボー豆腐は好みじゃなかった。 ・銀座3丁目のシャネルビル10Fの「BEIGE TOKYO」は「6つ星シェフ」のアラン・デュカス氏のお店。(21番)。 表参道にもお店がありますが、要注目です。また、それとは別に・・・シャネルビルのパーキングはなかなか素敵です♪出来れば高級車で乗りつけたいところですが、見るだけなら車がなくても大丈夫(そりゃそうだ)。建物の裏側になるのでチラッと覗いてみてください。 ・地図からはみ出しちゃっていますが、「イデミ・スギノ」は人気のケーキショップ(「ホテル西洋銀座」参照)。是非午前中に! ・23番は、東京国際フォーラムの近くにある「パティスリー・サダハル アオキ パリ」は雨宮塔子さんのご主人のお店。パリで成功して日本にも出店しました。お店も味も値段も素敵。 ・25番は超~有名店の「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」。最近は分りませんが以前は日本一予約の取れないお店と言われていました。ランチの予約はできませんが、お手頃の値段で頂けます。10時に店頭に出されるボードに名前を記入するシステムですが、運が悪いと10分で埋まってしまうこともあるので早めにトライしてみて下さい(実際に入店できるのは11時半以降~)。 ・26番も予約の取りにくいお店です。コチラは田崎慎也さんのお店で「レストランS」。メニューが全て3.990円に設定されています。ただ場所がちょっと不便。 ・さて・・・ちょっとハードルの高い女性を喜ばせたい!とお考えの方は・・・少し頑張って「ロオジエ」など予約されてはいかがでしょうか。 女の子憧れのフレンチレストランです。ちなみに私は行った事ありません。行きたい~! ・汐留の日テレ(7番)にはキャラクターグッズのお店「日テレ屋」や「アンパンマンテラス」があります。なかでも「アンパンマンパン」は子供のお土産に喜ばれます。 それと・・・24番汐留シティーセンター41・42Fのレストランは味良し!景色良し!雰囲気良し!なのでお薦め。 カレッタ汐留より人が少なく、全体的に高級感があります。星遊山の20食限定カルビランチやFish Bank TOKYO、D4TOKYO(イタリアン)、D4TOKYO THE BAR月華 もいいですよ(*注 どの席でも外を眺められる訳ではないので、景色を重視するなら予約してください。) あと・・・有名ですが、安くて美味しい小龍包のお店「鼎泰豐 」がカレッタ汐留の中にあります。平日ならガラガラですので是非! お隣の甘味処の抹茶アイスも凄く美味しいのでお薦めします。  ・
時間をもてあましたら・・・無料で遊びましょう! 銀座周辺は無料で遊べるスポットが沢山あります。 まず皆様ご存知の「ソニーショールーム」。PSXやAIBOなど最新の製品が体験できます。 それから既に人気のスポットですが、松屋の前には「アップルストアー」がありますね。 車に興味があれば近未来的雰囲気の「日産本社ギャラリー」も楽しいかも。  「宝くじドリーム館」(京橋)では1億円の重みを体験できたり、高額当選者に渡される「その日から読む本」が一部紹介されています。ただ・・・ほんの1部で肝心(?)な部分は読めません。書いておいてなんですが、それ程おもしろくもないかも。 日銀の分館にある「貨幣博物館」(日本橋)も面白そうです。本物の千両箱やヤップ島の大きな石貨の他、幕末・維新に出回った「西郷札」などの藩札も展示されているそうです。  その他「警察博物館」もお子様連れにはいいかも。 私が1番行ってみたいのは「東京証券取引所」(日本橋)と、予約が必要ですが「日本銀行」(日本橋)の地下金庫見学ツアーです。 また、汐留の「日テレ」では見学ツアーをおこなっていますが・・・残念ながら小学5年生~高校生までの限定で、完全予約制のようです。 ・汐留にある「パナソニックリビングショールーム」はナショナルのショールーム。システムキッチンやバスダブを見ながら「どうせ簡単には買えないから」と、好き勝手なことを言って楽しめます。健康器具を体験できるコーナーもあります。 ただ!最近混んでることもあるようで・・・ホームページで来場の申し込みを受けているようです。それでも「お待たせする場合も~」と書いてありました。よく読んでみてくださいね
また、
東京駅八重洲口と日本橋地区を結ぶ巡回バス「メトロリンク日本橋」が便利。毎日午前10時から午後8時まで、約10分間隔の運行で、無料で利用できます。
丸の内
東京ステーションホテル 東京駅の大幅改修工事に伴ない、06/03をもって一旦休業となります。5年後に再オープン予定。
東京駅の中にあります。個人的に古い建物が好きなので是非是非泊まってみたいのですが、結構予約が取れません。 レンガの駅が出来たのが大正3年。 翌年前身の「精養軒」がオープン。 そして、昭和26年に「東京ステーションホテル」としてオープンしましたが、空襲で廃墟となり再オープンしたのが昭和26年だそうです。 言うまでもなくすべてがクラシックでアンティークな雰囲気が漂っています。 著名人のファンも多く、江戸川乱歩の「怪人二十面相」の舞台だったり、川端康成は1ヶ月ほど滞在して「女であること」を執筆(たぶん317号室)。 と、本に書いてありました。 南口改札を出た所でちょっと上を見てみてください。上の方の窓は客室です。私としては、この南口改札の真上の部屋に泊まってみたい
ただ、、、設備などは近代のホテルには敵いません。 あくまでのこの雰囲気を楽しみたい方におすすめです。 
東京ステーションホテル
東京ステーションホテル
泊まりたい度 ★★★
ホテルメトロポリタン丸の内 2007.5.24オープン。
写真はデラックスツイン。私はスタンダードツインに泊まりました。
ちょっと~狭いけど、お値段考えたら仕方ないですね。 
でも新しいのでキレイだし、立地も良いし、高層なので眺めも良い!
客室の向きにもよりますが・・・東京駅、335メートルの駅舎全体が眼下に! 緑色のはやぶさと、赤いこまちの車体がドッキングして走るのが見えます! 
お風呂もビューバスでしたよ~
あと・・・フロントもきれい!立派!
丸の内ホテルよりお手ごろ?なので、泊まりやすいです。
(ロビーが吹き抜けになっていて、外側にお部屋があるのですが、1部内側にも客室があるようです。つまり眺めはロビー?なのかも)

写真だけUPしました。宜しければ参考にしてください。
ホテルメトロポリタン
丸の内


・一休com
・楽天トラベル
・じゃらん
泊まりたい度 ★★
正規料金・シングル20.412円~  ツイン・ダブル30.230円~ C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
シャングリ・ラホテル東京 2009/03オープン!
東京駅に隣接するビルの高層階にあります。眺めは東京駅側と、東京湾側。私は駅側のデラックスルーム、50平米にに宿泊してきました。たぶん1番安いお部屋です・・・が、それでも高かったなぁ~
東京駅を使う方なら、立地はいいです。ただ、日本橋なら歩けても、銀座はちょっと遠いですね。丸ビルなども駅の反対側になります。すぐ近くに見ますが、実際は結構な距離があります~
東京駅は大きいので「駅前」と一言でいっても相当広い範囲になりますので、注意してください。
さて、ここ数年、続々とオープンした外資系のホテルも、このシャングリラホテルで一旦はおしまいです。 
NEWオープンとしては、新しさやインパクトが薄かった感じですが、オープンラッシュの「最後」なので致し方ないでしょう。
そうは言っても高級ホテルですから、客室の心地よさはGOODです。「良いとこ取り?」と言ってもいいかも?
JR東京駅 八重洲北口から徒歩2分
東京メトロ 東西線 大手町駅から徒歩2分
東京メトロ 銀座線 日本橋駅から徒歩4分

シャングリ・ラホテル東京 宿泊記
シャングリ・ラホテル東京

・一休com
泊まりたい度 ★★★★★
正規料金  表記なし C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
フォーシーズンズホテル丸の内東京 02年開業。全室42型プラズマTVとDVD、CDプレイヤーが設置。 その他FAX、コピー、プリンタ、スキャナの一体型複合機設置、24時間対応のルームサービス・ビジネスセンター・数カ国語を話すコンシェルジュサービスなどと、ビジネスマン向け超~高級ホテルとしてオープン前はけっこう話題になっていました。 そして「ちょっと見学がてらお茶でも」と思いホームページを見てみると、ロビーラウンジでも、《上着の着用お勧め》となっていました。
ホテルはビルの中の3~7Fに位置し、客室数は57室。お客様の顔と名前を把握した上でのサービスを提供するとのことです。 エントランスは1Fにあり、感じの良いボーイさんが対応してくれます。 ロビーは極めてこじんまりとしていますが、静かで落ち着けるスペース。 ただ、用もないのに椅子に座って時間をつぶすのは無理っぽい雰囲気です。 お部屋は44~160平米の全57室。 高層ではないものの
線路側は電車や丸の内が見えて、なかなかの眺望と聞きます。特に3階あたりだと目の前を新幹線が通過すると聞きました。 しかし、この線路側が確約されているのは一部のスイートだけですので、ダメもとでも予約のときにリクエストを入れておきましょう。 ただ私が思うに「東京国際ファーラム」側の景色も素敵だと思います。 立地は駅から徒歩3分ですが、東京駅は広いのでもう少し時間を見た方がいいでしょう。 ジムは24時間利用可。 スパはラジウム鉱泉を使用、客室からバスローブで行かれます。営業は朝6時30分~22時まで。利用は宿泊ゲストのみで無料。 リラグゼーションルームには新鮮な果物やミネラルウォーターが用意されているそうです。 インテリアは石や木材を多く利用し、壁一面がガラス窓の明るい客室。 また、イタリア産石灰岩を敷いたバスルームは極楽でしょ~
それと・・・私は高くて泊まれませんが、夜景の眺められるビューバスのお部屋があるそうです(ワンベッドルームスイート)。ナニが見えるのでしょうか??? 駅のホームかしら?新幹線かしら?興味津々です。

それにしても・・・ビジネスマンとして「フォーシーズンズホテル」に泊まれるって、そんな予算が下りるってスゴイ事ですよね~ そういえば、2003年にサッカーの「レアルマドリッド」が来日した時宿泊したのが、椿山荘の「フォーシーズンズ」だったような・・・NEWSの映像でみただけですが、たぶんそうだったでしょう。 彼らも紛れもなくサッカー界の超~エリートですもんね。(ここじゃないですよ。目白の「フォーシーズンズホテル椿山荘」です)
フォーシーズンズホテル丸の内東京

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
JTBリンク・JTB
フォーシーズンズホテル丸の内東京
泊まりたい度 ★★★★★
正規料金・1室54.000円~ C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
丸の内ホテル 2004/10/1オープン。 とはいっても「丸の内ホテル」はもともとは大正13年創業の歴史あるホテル。 開館式のテープカットを行ったのも東郷平八郎だったそうですよ。
さて、現在のホテルですがビルの中の7~17Fに位置し、
「JR東京駅丸の内北口」から徒歩1分で東京駅の地下街からも直結していますし、かなり良い立地と言えるでしょう。  この地下街は食事面でも結構充実しています。特にお薦めは、京橋の「ドンピエール」がオープンさせたカレーショップと、フカヒレの有名店「筑紫楼」の麺専門店。ちょと高いけどココは頑張っちゃいましょう!  そんな訳で、駅も便利、丸の内で買い物出来る、ちょっと遠い行けど銀座も歩ける!駅が近いからここからディズニーランドなんかに行ってもいいかもしれません。 もちろんビジネスでも最適かつ優雅に過ごせるでしょう。 
さて、ホテルのロビーはフローリングに吹き抜けの空間がモダンでなかなか素敵。 もっとビジネスホテルっぽいと思っていたので、いい意味でビックリしました。 
コンセプトは「モダンジャパニズム・大人の静寂」だそうです。 客室はパンフレットで見ただけですが窓が大きく気持ち良さそうです。 特に東京駅側に面したコーナーツインからはお台場、汐留まで眺められるようですよ。 感じの良いフロントの方に聞いてみたところ、シングルであれば全室眺めの良い線路側、ツイン・ダブルは一部反対側のビルに囲まれた客室になるそうです。 この辺は予約前に確認した方がいいでしょう(一休comさんの「詳細」ページに部屋タイプが明記されています)。ただ、客室は9F~17Fとあまり高層ではありません。 広さはシングルで24.8平米。スタンダードツインで27.2平米。コーナーツインだと42.6平米。 ベッドはシモンズ。 全205室。
*便利な場所にある為か、かなり人気のようです。
泊りたい方は早めの予約をお薦めします。 
丸の内ホテル

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん
丸の内ホテル
泊まりたい度 ★★
正規料金・シングル23.300円~・ツイン26.765円~ C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
時間をもてあましたら・・・無料で遊びましょう! 東京駅付近から歩くとちょっとありますが、皇居の「東御苑」が一般に公開されています。3代将軍家光の命で造られたと伝わる「二の丸庭園」や「江戸城天守閣跡」・「松の廊下跡」・「百人番所」など江戸時代の遺跡も見ることができます。また、「三の丸尚蔵館」には皇室の美術品が展示されています。
必ず開園時間等を調べてからお出掛けください。(皇居も申し込みをすれば参観できます)
夜景について一つ。東京駅丸の内中央口の正面にある広い通り。これを皇居に向かって進んだ突き当たり手前にあるのが、和田倉噴水公園。小さいながらキレイにライトアップ(夜9時まで)されていて、夜のお散歩にはなかなかだと思います。 敷地内にレストランもありますよ。夜は完全予約制なので注意(年末年始は休み)。 帰り道は逆に正面の東京駅がキレイにライトアップされていてコレもまた良しです。(東京駅より徒歩6~7分) 
赤坂・虎ノ門
・赤坂見附付近は地下鉄が沢山通っているので何処に行くにも便利。表参道、渋谷、銀座などは1本で行かれます。また「全日空ホテル」や「ホテルオークラ」であれば、タクシーで六本木までだいたい初乗りでしょう(昼間&道が空いていれば)。 
ホテルニューオータニ 落ち着いた大人向きのホテルです。 本館(ザ・メイン)とタワー館、ガーデンコートからなり、本館とタワーをつなぐ長い廊下には広い庭園に面したカフェとショップが並び、とても素敵な空間です。 この4万㎡の庭園は元加藤清正の下屋敷、後に井伊家の庭園となりました。 都内のホテルの中でも3本指に入る素敵な庭園です。園内にはレストランも点在しています。
随分前にタワーのコーナーダブルに泊まりましたが、眺めもよくすっきりしたお部屋でした。 ただ現在はタワーの目の前にガーデンコートのビルが建ったので、場所によっては景色がさえぎられるかも。 注意してくださいね。 ところで、05年から2年かけて100億円を投じての改修を行いました。 本館は1Fから最上階まで外壁を総ガラス張りになり、部屋数も50室ほど減らし、40平米以上の客室を増設し、今までと全く違った客室になっているようです。 また、本館とタワーとでは最寄り駅が違うくらいの大きなホテルです。 アーケード(サンローゼ赤坂)もレストランも充実している上、広い庭園もありホテルの中だけでも十分満足できます。 もうひとつ、本館ロビー階にある「ピエール・エルメ」「パティスリーSATSUKI」(ゴルゴンゾーラチーズケーキ美味しいです)。 甘い物が好きな方は是非! その他「なだ万」「久兵衛」「トゥールダルジャン」などが有名。 手頃なところでは本館最上階の回転レストラン「BLUE SKY」もあります。
本館はJRの四谷駅から7~8分。 タワー館は銀座線赤坂見附駅から3~4分。 赤坂の街はすぐ近くですが日曜日はお休みのお店も多く、知らないと遊びにくい街なので調べておいた方が良いかも。 赤坂で昼間のお薦めは、親子丼専門店「はやし」。平日しか営業していませんがなかなかの美味。 ピザなら「サルバトーレ・クオモ永田町」がお薦め。 赤坂で有名な「旬香亭」が出しているお店、「フリッツ」のメンチカツも最近人気です。
 *「はやし」港区赤坂2-14-1山王会館4F  11:30~14:00
あっ・・・そう言えば、「ヨン様」の宿泊先でもありましたね。(2004年)
ホテルニューオータニ

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん

ホテルニューオータニ東京
泊まりたい度 ★★
正規料金(ザ・メイン)1名31.5000円~・2名39.900円~ C/IN14:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
グランドプリンスホテル赤坂
(旧赤坂プリンスホテル)
2011年3月31日を持て営業終了
プリンスホテル全体でブランドをつくり、「プリンスホテル」を基盤に、高級感を重視した「ザ・プリンス」。都市型の多機能ホテルを「グランドプリンス」。とするようです(リゾートは除く)。
そしてココ赤坂は「グランドプリンス」となるようですね。ロビーはとにかく《まっ白~》なイメージ。 設計は丹下健三氏。 多少高台に建っている事もあり景色をさえぎる物はなにもなく、40F(たしか)にあるバー「トップ・オブ・アカサカ」からの眺めは絶景!赤坂周辺はもちろん、東京タワーから六本木ヒルズ、青山まで見渡せます。 ということは赤坂見附側、高層階の部屋(たぶん反対の麹町側にも部屋アリ)に泊まれば同じような景色が見られるのでしょう。 この景色だけで言えば、お隣のオータニより素晴らしいと個人的に思います。 客室面積は平均43平米。  本館の裏側に建つ旧館は、昭和5年建造の元韓国の李王家邸。 フレンチレストランやチャペルが入っています。
グランドプリンスホテル
赤坂


一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん
赤坂プリンスホテル
泊まりたい度 ★★
正規料金・シングル23.5㎡28.900円~・ツイン36.8㎡38.200円~ C/IN14:00C/OUT12:00(2009/10現在)
ザ・キャピトル東急ホテル 2006年11月で一旦閉鎖になりました。 跡地には高層ビルが建ち、その最上階に2010年開業予定。

2010年10月、オープンしました~
ただ、最近なかなか時間がなくて、まだ偵察に行かれていません・・・・(涙)
お正月に行かれたら行ってきます!

地下鉄の千代田線・丸の内線なら、国会議事堂前駅。銀座線・南北線なら溜池山王駅。ともに5番出口の正面になり、赤坂の街へも楽々歩けます。
ザ・キャピトル
東急ホテル
・一休com
キャピタル東急ホテル
泊まりたい度 考えてます・・・
1・ホテル・ニューオータニ
2・グランドプリンスホテル赤坂
3・キャピタル東急ホテル
4・ピエール・エルメ(チョコ)
5・はやし(親子丼)
6・黒澤(豚しゃぶ)
7・「津つ井」(ステーキ丼が美味しいけど高い)
8・サンフルーツ
9・ペルティエ(パン)
10・フリッツ&サルバト-レ・クオモ

*全て地下鉄です↓
永田町・・有楽町線、半蔵門線、南北線
赤坂見附・・丸の内線、銀座線
赤坂・・千代田線
溜池山王・・南北線、銀座線
国会議事堂前・・千代田線、丸の内線
東京ホテル・銀座・丸の内・赤坂

水色は高速道路・ピンクはホテル
*値段は日々流動的でハッキリとは言い切れませんが、案外代理店が安かったりします。 公式ページと代理店とを比べて安いプランを探してみてください。

尚、全てが最新の情報というわけではありません。詳細は必ずご自身で確認して下さいね。

*「一休com」さんの一覧1番下に
「オークション出品中」の青いボタンがあったら是非覗いて見てください。もしかしたら泊まりたい日が出品されてるかも。
ちょっとお薦め 10番は美味しいピザのお店「サルバトーレ・クオモ永田町」。お店はカジュアルですが美味しい。同じく10番の 「フリッツ」はメンチカツが最近人気です。 9番は見附の駅ビル「ベルビー赤坂」の1Fにあるパン屋さん「ペルティエ」。私の大好きなお店です。よかったら試してみてください。 6番は「黒澤」というお料理やさん。メニューには黒澤監督の映画の名前がついていて、《姿三四郎》《七人の侍》《夢》《赤ひげ》なんて感じ。でも、名前だけでなく豚シャブはホントに美味しかったです。 5番は親子丼専門店「はやし」。平日しか営業していませんがなかなかの美味。*「はやし」港区赤坂2-14-1山王会館4F  11:30~14:00
時間をもてあましたら・・・無料で遊びましょう! 地図の8番付近にTBSの本社があります。事前に予約が必要ですが見学ツアーもあるようです。 また、当選すれば番組の観覧も楽しいかもしれませんが、結構時間を取られますしスタジオの椅子はおしりが痛くなります。 それから、ちょっと歩きますがこの付近で「無料」で遊べる(?)所と言えば「国会議事堂」です。学校で行った社会科見学的イメージが強いかもしれませんが、そう言った意味ではなく、あの大きな石の建物は美術的にも見学しがいがあります。 特に「天皇陛下の御休所」は豪華。 あとは売店で国会グッズを買うのも面白いかもしれません。(入館できない日もあります。事前に必ず入館可能か調べてください)
ANAインターコンチネンタル
ホテル東京

(旧全日空ホテル)
OL時代によく泊りました(安く泊れた)。 「アークヒルズ」内に位置するので「サントリーホール」にお出掛けの方には便利です。 01年から90憶円をかけてロビーや客室を全面改装したそうで、全体的にシックな雰囲気に出来上がっていました。 高層ビルのホテルだし、赤坂より若干東京タワー、六本木に近いので眺めが良さそう~ なのですが・・・この東京タワー、六本木側に向かって緩やかに高台になっている上、森ビルやマンション、IBMの本社などが建っているので、広い眺望は難しいのでは? と、思います。 私が泊まった議事堂側には目立った高層ビルはありませんでしたが、こちら側も議事堂に向かって高台になります。
高層階なら議事堂などが見られるかもしれません。 この議事堂側の交差点は「溜池」っていうぐらいですから低い土地なのでしょう。 
赤坂へは歩けますし、六本木ヒルズへはホテルの前を走る都バス(渋谷行き)で行かれます(乗る前に確認して)。
ロビー階「カスケード」のランチビュッフェはなかなか安くて良いお味でした。ただ、安い分「お肉類」がほとんどないんですよね~ 
ホームページにレストランの割引クーポンが付いています(有効期限に注意)。  

*アークヒルズの周囲の道路には
桜並木があってきれいです。 この季節はお薦め。 夜は人も少ないし優雅にお花見できます。
ANAインターコンチネンタルホテル東京

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
JTBリンク・JTB
・じゃらん
泊まりたい度 ★★★
正規料金・表記なし  C/IN15:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
ホテルオークラ 東京の老舗TOPだと私は思います。 ただ、格式もプライドも高く落ち着いた大人のホテルですから華美な華やかさはありません。 しかし従業員の方達の対応は超一級です。 相手が子供でもちゃんとお客様として対応してくれます(きちんとした子供なら)。 ただ・・・時々《お客をみるホテル》と言う話を耳にします。 本当だとしたら、あまり褒められたことではありませんが、やはり格式のあるホテルですので、一応身なり等もきちんとして出掛けた方が、気分良く過ごせるかもしれませんね。 現在は115憶円かけての改修に着手。08年に終了予定だそうです。 立地がアメリカ大使館の前ということもあってか、客層は半分以上欧米人。 そんな中全体的に和風の内装ですが、個人的に至るところに飾られているお花のアレンジメントがとても好き。  聞いた話ですが、結婚式の時など、お嫁さん同士が廊下ですれ違うことがないような配慮までなされているとのこと。 また客室のドアも互い違いに配置され、決してドア同士が正面になることがないそうです。  朝食は「テラスレストラン」のビュッフェが評判。 中華の「桃花林」も美味しいし、肉まんもお薦め! あと、食べたことないけど「久兵衛」のお寿司は美味しいはずです。
さて、注目なのが05/3にオープンの、スパを併設した「グランド コンフォート フロアー」です。 客室は84室。マイナスイオン効果で快適に過ごすための機能を備え、バスルームには座ったまま浴びられるマッサージシャワーやヘッドシャアワーを装備しているそうです。 そしてこのフロアーに宿泊すれば滞在中はスパの「リラクゼーション ネイチャー コート」の基本プログラムを自由に利用できるようですよ。 一休さんでもパッケージが用意されています。 ちょっと高いけどホテルのホームページを見てたら行きたくなっちゃいました。
本館5~8階を06年4月に改装。居心地だけでなくインターネットを快適に使用できる環境もアップさせたようです。

毎月25日にはロビーで無料コンサートがあります。 クリスマスの時は聖歌隊が歌を歌ってくれます(12月は24日になる場合もあり)。 泊まらなくても覗けますよ。 お薦め!
ホテルオークラ

一休comリンク・一休com
・楽天トラベル
OZモールリンク・OZモール(*)
JTBリンク・JTB
じゃらんリンク・じゃらん
泊まりたい度 ★★★★
正規料金・1名36.750円~・2名42.000円~ C/IN14:00 C/OUT12:00(2009/10現在)
5番 泉ガーデンテラスの中に、「ヴィラフォンテーヌ六本木」が入っています。ハイグレードビジネスホテル?
1・ANAインターコンチネンタル
ホテル東京
2・ホテルオークラ
3・六本木プリンスホテル
4・サントリーホール
5・泉ガーデンテラス
6・霊南坂教会
7・アメリカ大使館
8・TV東京

*全て地下鉄です↓
六本木1丁目・・南北線
神谷町・・日比谷線
溜池山王・・南北線、銀座線



*水色は高速道路・ピンクはホテル
東京ホテル・銀座・丸の内・赤坂 *値段は日々流動的でハッキリとは言い切れませんが、案外代理店が安かったりします。 公式ページと代理店とを比べて安いプランを探してみてください。 

尚、全てが最新の情報というわけではありません。詳細は必ずご自身で確認して下さいね。

*「一休com」さんの一覧1番下に
「オークション出品中」の青いボタンがあったら是非覗いて見てください。もしかしたら泊まりたい日が出品されてるかも。
時間をもてあましたら・・・無料で遊びましょう! アークヒルズの裏手にある「霊南坂教会」では毎週水曜日にパイプオルガンの「チャペルコンサート」を開催しています。心洗われますよ。 それから、あまり近いとは言えませんが愛宕山に「NHK放送博物館」があります。昔はココに放送局があったらしいですよ。 私は渋谷のNHKの見学コースが結構好きですが、こちらは残念ながら有料です。(大人200円・中学生以下、無料。05.6現在) 

メニュー
~六本木・芝・浜松町・品川・白金台・新宿~    ~目白・渋谷・恵比寿・お台場・みなとみらい・舞浜~



一休comリンク一休Com
他の代理店で扱っていない高級ホテルもここなら見つけられるかもしれません。平均 35%OFF、最大65%OFFでパッケージの種類が豊富。 1番利用しています。
OZモールリンクOZモール
「OZマガジン」のサイト。1人8.800円のパック~。
(*)印のついたプランはフリープランです
楽天トラベル
「楽天市場」の旅行サイト。たぶん・・・楽天のポイントがつきます。
じゃらんリンクじゃらん
ご存知リクルートの出している雑誌「じゃらん」のサイトです。やっぱり知名度NO1かな!
JTBリンクJTB
「JTB」のサイト。

・Yahoo!トラベル
じゃらん、一休、JTBを扱っているようです。独自のプランは・・・ない?ような気がしますが、未確認。
重複するので、各欄にリンクは貼っていません。


*尚、写真は「一休com」さん及び「楽天トラベル」さんよりお借りしました。